ダイエット中のアイス、リラックス入浴

ダイエットは、綺麗になりたい、あの人のようになりたいなどの気持ちから始める場合が多いです。ダイエットの成功者がいるとなおさら、自分も成功者になりたいという気持ちになります。しかし、なかなかうまく続かないというのが現状で、途中で諦めてしまう場合があります。続かないのは、ダイエットの正しいやり方が分かっていないのに、始めてしまうからです。食事制限や運動といった方法がありますが、無理をせず、体や心に負担のかかららない生活をしなければいけません。食事制限とは、食べる量を極端に減らすことではなく、食事のプランを考え、カロリーコントロールをしていくことです。カロリーコントロールをすると、高カロリーの食べ物をたくさん摂ることはなくなり、また低カロリーの食べ物ばかり摂ることもなくなります。なぜ、低カロリーの食べ物ばかりとってはいけないのかというと、低カロリーの食べ物は、すぐにお腹が減ってしまい、間食も増えます。低カロリーだからといって、ついつい食べ過ぎてしまうので一食、高カロリーでも腹持ちの良い食べ物を取り入れて、間食をあまり摂らなくて済むようにします。もち米でできているちまきは腹持ちも良いですし、肉や野菜も摂れて栄養にも良い食べ物です。しかし、間食をしたくなる時は、アイスなら、わざとシェイクにし、ストローをさして飲むと、ゆっくり時間をかけて飲めるので、間食の量も少なくて済みます。アイスのままなら、すぐに食べきってしまうので、少しずつ口に入るシェイクが良いです。棒付きアイスなら皿の上に置き、わざと少しずつスプーンで食べるのも良いです。リラックスをすると心が満たされ、ダイエットを続けることにもつながるので、入浴は欠かせません。入浴することによって、血行も良くなり、体から汗が出て、ダイエットにもつながります。入浴でリラックスし体も心も元気な状態が、ダイエットを成功させる秘訣です。